1. HOME
  2. 事業案内
  3. 4.スノーアート事業
  4. スノーアート

4.スノーアート事業

4.スノーアート事業

スノーアート

 

AOILOの代表取締役スノーアーティスト梶山智大スノーアーティスト梶山智大は、2018年よりスノーアート制作活動を開始しました。真っ白な雪原におよそ10000㎡の大きさの作品をたった一人で、スノーシューを履いた足跡と、研ぎ澄まされた感覚のみで描きます。

*スノーアートの制作依頼については、お問い合わせまたはメールinfo@aoilo.comにて承っております。

<スノーアート制作の歴史>

2018,2019年:一人で企画、制作、イベント構想立ち上げ、初作品披露

2020年:スノーアートヴィレッジなかさつない2020(中札内村観光協会主催)にて15000㎡の絵を披露

2021年:スノーアートヴィレッジなかさつない2021(中札内村観光協会主催)にて10000㎡の絵を披露

作品はYouTubeにて公開していますのでチェックいただけますと幸いです。

その他、未公開作品あり